美健NEWS

トレンドに敏感な輝く女性のための美容・健康・ダイエット・ファッション・恋愛・仕事などの情報が集まるキュレーションメディアです。

美と健康を保つための3つのポイント

美と健康を保つための3つのポイント

美と健康についてちょっと考えて見たいと思います。

「美と健康」とは「美しくて健康」ということです。
不健康で美しい人なんていらっしゃらないですよね。
健康であることが美しさにつながるということです。

健康の反対は、あたりまえですが不健康です。
不健康になると病気になってしまいます。

病気の原因として次のがあると思います。

一つ目に、身体の歪み
2つ目に、間違った食事
3つ目に、精神的なストレス

次から詳しくみてみましょう。

身体の歪み

みなさんは、体の歪みというと骨盤の歪みなんかを思い浮かべるのではないかと思います。骨盤は、体の中心をなすものです。上半身と下半身のバランスをとる上で重要なポイントとなる部位です。また、2足歩行をするためには、骨盤が安定しているということも重要なポイントになります。

骨盤が歪むと骨格が歪んでしまいます。骨格が歪むと筋肉のバランスも崩れてしまいます。
骨格と筋肉は、2つでひとつです。お互いに関連しあっています。
骨格と筋肉は両方のバランスがとれていることが、女性らしい、メリハリのあるしなやかな体を作り出すということにつながります。

筋肉というのは、縮んで固まって太くなります。そうなってしまうと、なかなか回復しずらいです。また、むくんでしまいます。むくんでしまうと、浮腫んでしまうと冷えてしまうので、そこに脂肪がついてしまいます。こうやって負のスオパイラルに入ってしまいます。

それなので、骨格と筋肉のバランスを日常生活で気をつけていくことが必要です。

日常生活でなにができる?

姿勢が悪くなるような行動は控える。立ち方、歩き方の癖が体の歪みにつながります。ます、そこを改善することが大切ですし、筋肉のハリをとるには、温めるか、伸ばすしかないです。
家でできることは、お風呂にはいることと、自分で簡単なストレッチをする。このことが体の歪みをとることにとても効果的ですので、できる範囲でいいのでやってみてください。

間違った食

ダイエットを試みている人は少なくないと思いますが、では、どういう食べ方をしたら、効果的に痩せられるのかということなんですが、食べる順番ってありますよね。最初に、野菜食べて、次にタンパク質食べるって方法。

これは、最初に野菜を食べることによってインシュリンの働きを抑えることによって身体に脂肪が蓄積しないような方法なんです。2週間で4キロ痩せたという人もいて効果はあります。

また、身体が冷えている人ほど冷たいものを食べたがります。季節にあったものを食べるのがいいです。

精神的ストレス

精神的ストレスが続くと自然治癒力が低下します。交感神経と副交感神経ののバランスが崩れて、いつも緊張状態になって、胃と帳の働きが悪くなってしまいます。その結果病気になってしまいますし、不眠症や自立神経出張症などになってしまいます。それなおで、いかにしてストレスを軽減していくかということが重要になります。

まとめ

美と健康を手に入れるためには、体の歪み、間違った食、精神的なストレス、大きくこの3つをどのように生活習慣の中に取り入れて改善していくかがポイントになります。

 

>>艶つや習慣プラスとは?

投稿日:

執筆者: