美健NEWS

トレンドに敏感な輝く女性のための美容・健康・ダイエット・ファッション・恋愛・仕事などの情報が集まるキュレーションメディアです。

芸能

小林麻央さん、最期の言葉は「愛している」叶わなかった夏の計画(週刊女性PRIME)

投稿日:2017年6月24日 更新日:

乳がんで闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが6月22日夜、34歳の若さで死去したことを受け、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵が東京都内で会見を行ない、麻央さんの最期の様子を語った。

麻央さんの写真を見る(全26枚)

「一昨日まではしゃべれたんですけど昨日はずっとしゃべれずにいたので……。これは本当に不思議な話ですけど、息を引き取る瞬間を私は見ていました。そのとき、不思議なんですけど彼女が『愛してる』と言って……。そのまま……旅立ちました」

姉の小林麻耶さん、麻央さんの母親、長女の麗禾ちゃん、長男の勸玄くん、そして海老蔵が麻央さんの最期を看取った。

2014年10月に乳がんを告知されてからの2年8カ月間、海老蔵は「奇跡を信じます」「必ず麻央は治ると信じています」と、いつも麻央さんに寄り添い、共に病魔と闘ってきた。

22日のブログでも「日々の戦い、まおは日々、病と戦っています。支える側の家族も懸命に戦い。日常を何事もないかのように過ごしながら家の中でひたすら戦ってます」とし、「必ず光明がさすとひたすら信じて支える」と綴っていた。

在宅医療を始めてからは、家族全員が看護に戸惑いながらも、一つ屋根の下で家族一緒に過ごせることの幸せを噛みしめていた。麻央さん、海老蔵のブログには、そうした日々の様子が細かく記され、同じ病気で闘病している人たちにも勇気と希望を与え、悲しみや喜びを分かち合ってきた。

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SMAPとは25年の“絆”、強制的に解体された心臓部「Sルーム」の存在(週刊女性PRIME)

ジャニーズ事務所との契約更新の意志が問われた6月、中居正広ら元メンバーがそれぞれ進退を表明。木村拓哉を除く4人が結束を固めていたと思われたが、ふたを開けてみればSMAP“再分裂”という、なんとも後味の …

no image

ディーン・フジオカ、「今回は結婚詐欺師役」と妻に話したらその反応は(週刊女性PRIME)

「今回の役のことを妻に話したら、“子どもに見せて恥ずかしくないものにしなさい”って言われました。“子どもがそれを理由に、あとで恥をかくようなことだけは絶対しないで”って」 【この記事のすべての写真を見 …

市川海老蔵が語った「僕を変えてくれた」小林麻央さんの“献身愛”に感動(週刊女性PRIME)

「昨日、麻央が旅立ちました」 6月23日、乳がんで闘病していたフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)が前夜に死去したことを受け、夫の市川海老蔵が都内で記者会見を開いた。 麻央さんの写真を見る(全 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。