美健NEWS

トレンドに敏感な輝く女性のための美容・健康・ダイエット・ファッション・恋愛・仕事などの情報が集まるキュレーションメディアです。

妊活

年収800万、妻夫木似でも夫にしたくない男【シングルマザー妊活】

投稿日:

出典元:(女子SPA!)

【シングルマザー社長の妊活記 Vol.16】

バツイチシングルマザーの杉沢です。妊活に励むにはまずは相手探しから! というわけで初めて合コンに参加してみましたが、価値観が違い過ぎて連絡先すら交換せずに終わりました。

やはり、子育てという最重要ミッションを達成するには、外見や年収よりも同じ方向を向いてくれるパートナーが必要だということに気付きました。とはいえ、子供を育てる上で、ある程度の収入はあって欲しい、でも家にはあまりいないで欲しい……。

まさに、「亭主健康で留守がいい」!! コレですコレです! 私が求めてるのは!!

というわけで、前々から出張のお土産を渡したいと言っていた出張族で高収入と噂のK君と食事に行きました。

【スペック】

年齢:36歳

職業:大手商社勤務

推定年収:800万円

結婚:独身

外見:妻夫木聡似のさわやか系 身長160cm

性格:駆け引きが好き。基本人任せ

◆会う口実はいつも「お土産を渡したい」

私が予約したレストランへ行くと、既に座っていたK君。

私「お疲れ~久しぶりだね~」

K「お疲れ様! あ! お土産忘れた!」

私「え? また?」

K「ごめんごめん。今日こそ忘れないように玄関に置いてたんだけどね。」

そうです。この人、いつも「出張のお土産を渡したいから」というのを口実に会おうとするのですが、必ずそのお土産を忘れてくるという策士なのです。毎回1つのお土産を受け取るのに2~3回は会う羽目に。そんなことしなくても普通に誘ってくれれば行くのに……。

食事を終えると、いつもお決まりの

K「この後どうする?」

私「まだ早いからもう1軒行く?」

K「志乃ちゃんに任せるよ。」

私「じゃあ〇〇〇は?(六本木の行きつけのBar)」

K「うん。志乃ちゃんに任せる」

といつも私任せ。まぁ支払いは全部K君持ちだし、どこへ連れていっても何の文句も言わないのでいいのですが……。さらに、お酒が進むと決まって始まるのが恋の駆け引き。これがかなり面倒臭いのです。

◆「いかないで」と言ってほしいのがみえみえ

K「俺この後、ちょっと予定あるんだよね」

私「あ、そうなの? 仕事?」

K「いや、女の子に誘われてるんだ。」

私「そうなんだ。」

K「どうする?」

私「どうするって何が?」

K「いやだから、志乃ちゃん次第だよ」

さらには、

K「そろそろ志乃ちゃんのこと諦めようかと思って。」

私「あそう。」

K「いいの? 俺、結構モテるんだよ?」

私「そうなんだ。(知らんがな!)」

K「でも志乃ちゃん次第では女関係を全て切ってもいいと思ってるよ。志乃ちゃんはどうしたい?」

私「んー……。」

私が困惑していると、

K「あーウソウソ! 冗談だよ! そんな真剣に考えないでよ! 今まで通りでいいからさ! 次は絶対お土産持ってくるからさ。今度いつ会える?」

と毎回こんな調子。

◆全てにおいて人任せなのは許せない!

このK君、月の半分は出張があり留守がち、性格もいいしトータルの条件は悪くないのですが、こんな感じで自分から「好きだ」とか「付き合いたい」などの決定的な言葉を相手に言わせようと誘導してくる癖もあります。(だから未だに独身なのでしょうね)

「志乃ちゃんに任せる」「志乃ちゃん次第」が口癖で、決定権をゆだねてくれるのは嫌ではないのです。でも、決定権をゆだねられるということは同時に「責任を持たされる」のと同じこと。子育てや様々な状況で大切な選択を強いられた時にも同じように、私にゆだねるでしょう。

でもこの関係は私の欲しいパートナーではなく、主従関係に過ぎません。しかも、面倒な駆け引きに振り回されるのもごめんです。私が欲しいのは頼れるけど家にいないパートナーと子供だけ!!

<TEXT/杉沢志乃>

【杉沢志乃(すぎさわしの)】

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

-妊活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「わざわざ避妊してるの?」“出産は正義”と信じてる義妹がしんどい…(女子SPA!)

5年付き合った彼氏と3年前に結婚。将来的には子どもを持ちたいとなんとなく思っているけれど、もうしばらく仕事もプライベートも充実しているいまの生活を続けたいと考えているという織田美咲さん(仮名・35歳・ …

no image

卵子凍結って誰でもできるの?費用は?子供がほしい独女を救う夢の技術なの?(女子SPA!)

アナタは将来の妊娠のために、卵子を保存する“卵子凍結保存”ってご存知ですか!? ここ数年で日本でも広く認められるようになり、2016年2月には“健康な独身女性が卵子凍結で出産”まで至った日本初の事例が …

妊活

医療保険に入れない!?妊活での落とし穴【目指せ!デキたら婚】

出典元:(女子SPA!) 【おおしまりえの目指せ!デキたら婚】 デキたら婚を狙って独身だけど妊活をしている雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。 デキたら婚をスタートさせてはや数ヶ月。今とても後 …

妊活

アラフォーで初合コン。慶応卒男の“学歴差別”にゲンナリ【シングルマザー妊活】

出典元:(女子SPA!) 【シングルマザー社長の妊活記 Vol.15】 バツイチシングルマザーの杉沢です。 絶賛妊活中ですが、相手はいません。アラフォーに片足を突っ込んでいる私の卵子ちゃん、まだ元気か …

私が不妊治療をやめた理由。仕事との両立でボロボロに【目指せデキたら婚!】(女子SPA!)

【おおしまりえの目指せ!デキたら婚】 デキたら婚を狙って、独身だけど妊活をしている雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。 不妊治療、それは始めたら最後、出産という幸せの道か、諦めるという道しかな …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。